会社案内

タントゥアン輸出加工区建設経営合弁会社
(タントゥアンコーポレーション)はタン
トゥアン工業開発会社(IPC)と中央貿易
開発企業連合(CT&D)の合弁会社である。

 

ベトナムでは1986年から現在まで政府のドイモイ政策により、社会経済が継続的に発展しています。政治、経済も安定し、地理的に便利な位置、豊富な人的資源と、消費市場の著しい発展によってベトナムは東アジアで最も投資に適した国と言われています。

タントゥアン輸出加工区建設経営合弁会社(タントゥアンコーポレーション)はタントゥアン工業開発会社(IPC)と中央貿易開発企業連合(CT&D)の合弁事業であり、ベトナム市において最初の、そして最も成功した輸出加工区となります。

区内投資状況


 

進出企業数合計:
20ヵ国、199社

 

総投資額:
US$ 16.9億

 

リース済み面積:
174 ヘクタール

 

国別進出企業:

国別 企業数 国別 企業数
日本 64 ブルネイ 2
台湾 53
スペイン
1
韓国 6 キプロス(インド)
1
香港 8 イタリア
2
ベトナム 33
フランス
1
シンガポール 5 中国 2
ベルギー 1 デンマーク
1
アメリカ 8
サモア
1
マレーシア
4 イスラエル
1
ドイツ 1 BVI 1
 オーストラリア    

業種別進出企業:

業種 企業数
ソフトとハイテック 23
電子部品、電気製品 22
機械、精密機械 28
紡織、衣類 39
プラスチック 14
食品、酒類 6
スポーツ用品、自転車 14
サービス業 16
医療、化粧用品 3
包装 3
貿易関連 12
その他 16

沿革

  • 1991年9月 ベトナムの国家投資委員会、現在の投資計画部(MPI)により投資ライセンスを与えられた。
  • 1992年2月起工式を行う、ベトナムで最初の輸出加工区「タントゥアン輸出加工区」の建設を始めた。
  • 1993年3月 区内最初の投資者が入った。
  • 1996年5月タントゥアンは正式に世界各輸出加工区協会のメンバーになった。
  • 1997年2月ベトナム政府首相によりタントゥアン輸出加工区の業績を称える証書を与えられた。
  • 1998年5月ベトナムの国家主席により第三位労働勲章を与えられた。
  • 1999年9月 CORPORATE LOCATION雑誌はタントゥアン輸出加工区にアジア太平洋地区の輸出加工区及び工業団地での第一位と評価された。
  • 1999年11月 タントゥアンコーポレーションはISO 9002を取得し、この証明を受けた最初の工業団地開発社になった。
  • 2001年8月 タントゥアンコーポレーションはISO 9001-2000を取得した。
  • 2001年9月ベトナム政府の首席に第二位労働勳章を与えられた。
  • 2006年1月ベトナム政府の首席に第一位労働勳章を与えられた。
  • 2009年8月 タントゥアンコーポレーションは「典型的なビジネスについてのVietnam Golden FDI-2009」として表彰された。
  • 2011年4月ベトナムの国家主席により第三等名誉勲章を授与して頂いた。

各誉賞

ISO 9002

第三等名誉勲章

第一位労働勳章

政府首相によりタントゥアン輸出加工区の業績を称える証書

CORPORATE LOCATION雑誌はタントゥアン輸出加工区にアジア太平洋地区の輸出加工区及び工業団地での第一位と評価された